さようなら

f0243134_22373792.jpg

こんにちは、トビー・益二郎です。
2回目の登場ですが、僕はもう皆様と違う世界にいます。
実は虹の橋をわたって彼岸の世界に来てしまっています。

僕自身にもよくわからないのですが、此岸の世界にいるのには、僕の体
がもたなかったようです。

突然でした・・・

7日まではずっといい感じ、すこしずつだったけれど、貧血、腎臓の数値もよくなってきていました。
先生も「今度は2週間後でいいですよ〜」って言ってくださったので、
僕も村人Aさんもキャットウィングスのみなさんもすごく喜んでいたのに・・・

翌日から動けなくなってしまって、9日の日曜日に入院、

11日の火曜日には、先生がもうダメだろうから、慣れたご自宅で看取られたほうがと、おっしゃられ村人Aさん、タキシード猫さん、のらりんさんと一緒に
村人Aさんのお家に戻ってきました・・

若くっても腎臓の悪い猫は容態が急変することが、けっこうあるらしい。
先生にもそれは言われていました。

その後すなめりるさんも来てくださり、ジロー君、ジロー君とほんの少しだけ??
トウが立った、ジローガールズに囲まれて旅立ちました。

いまは孤独死とかいって、亡くなっても何日も気づかれない人間さんもいるようなので、僕トビー・益二郎の最期はその点素晴らしかったと思います。

みんなちょっと泣いていました。村人Aさんは泣いていなかったけれど、
この前彼岸から眺めていたら、Aさん、お掃除の途中で僕が毛玉をむしりとってハゲハゲになってしまった体を保護するために着ていた服が出てきて
それを見てちょっと泣いていました。
僕だってあの服は似合っていたし、あれを着てもう少しお家にいたかったけれど・・・・仕方ないね・・・・

いま僕は村人Aさんのお家の猫の額ほどの庭に埋まっています。

村人Aさんとすなめりるさんが穴を掘っている間にタキシード猫さんと
のらりんさんが青いキレイなお花を買ってきてくれました


何年かしたら僕の体も土にかえると思います、それで僕もきれいなお花を
咲かせられればと思います。

まゆみさん、応援してくださっていたのにこんなに早くサヨナラすることになってしまって・・なんかごめんなさい・・・
せっかくのおいしいポリポリも食べられなかった・・・残念!!

義理壱さま、染乃さま、お二人にはお会いする事叶わず、マスジロー残念無念です。
義理壱さまとお顔のでかさ比べをして、染乃さまに判定をくだしていただこう
と思っていたのですが、それも叶わぬ夢となりました。

そしてトビー・益二郎、遠い世界よりみなさまのお幸せを心よりお祈り
しております。

なんかのときには、そういえばそんなデカ顔の猫の話を聞いた事があるな〜
くらいでも思い出していただければ幸せです。

さようなら・・・・ってあれ〜、またなんか城南島からデカイ猫がきている〜
赤坂新二郎って新しい二郎で新二郎????
え〜いいのか!!村人A!!だいじょうぶなのか!!キャットウィングス!!

まぁ僕は行きますけれど、新二郎さん、僕のかわりにどうぞ幸せになってください。。

それでは本当にさようなら
[PR]

by whitegoldcats | 2013-06-16 22:31